スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンフレットについて

 現在、製作中のパンフレットの執筆陣は、佐藤忠男氏(映画評論家)、橋本久義氏(政策研究大学院大学特任教授)、小関智弘氏(作家、元旋盤工)、寺脇研氏(映画評論家、京都造形芸術大学教授)、野村宗弘氏(漫画家、『とろける鉄工所』作者)など豪華な顔ぶれです。

 鋭い映画評で知られる佐藤氏は子どもの頃に工場で触れられた鋳物砂についての思い出を書かれています。「中小企業は日本の宝だ」と公言されてきた橋本氏は過去の通産省(今は経済産業省)官僚の中で最も多く日本の中小企業の現場を回られた方ではないでしょうか。小関氏は旋盤工をされながら、「羽田浦地図」や「錆色の町」などの味わい深い小説や『大森界隈職人往来』、『春は鉄までが匂った』などの優れたノンフィクションも書かれてきた稀有な方です。文部省官僚時代も知られている寺脇氏は過去に広島県教育長を務められた時の思い出もつづった文章を寄せて下さいました。広島出身の人気漫画家である野村氏はパンフのために描き下ろしの漫画を寄せて下さいました。

 その他、鋳物製作の流れを写真で追ったカラーの見開きページや、登場人物のコメント、監修者からの文章など充実した内容です。映画と併せて御覧になれば、鋳物についての理解がより深まることでしょう。パンフの編集を御願いしているキャットデザイン(広島市西区天満町)に感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokioikomu

Author:tokioikomu
ドキュメンタリー映画『時を鋳込む』(青原さとし監督、広島県鋳物工業協同組合製作)の企画に携わった者です。1人でも多くの方々がこの作品を鑑賞することを祈っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。